Diary

五箇山和紙写真館 at 長町武家屋敷

8月13-14日に金沢市の長町武家屋敷で、ご来場いただいたい方々のポートレートを撮影して五箇山和紙にプリントするイベントを開催しました。今後も主催して下さる方を募集していますので、お気軽にご相談ください。 ... Read More

Philosophy

「いいね」の写真と「いい」写真

いまやフォロワーの数と「いいね」の数は、そのフォトグラファーの人気度を測る目安のひとつになっています。ところが、おもしろい話があって、世界的にも権威のある賞を多数受賞している実力派フォトグラファーよりも、写真を始めて1、2年足らずのアマチュアフォトグラファーのほうがSNSでは人気の場合が多いのです。ですが、いざギャラリーで企画展を開こうとなると、SNSで人気のあるはずのアマチュアフォトグラファーの... Read More

Diary

五箇山和紙写真館 at 桜クリエ

7月22日に南砺市クリエイタープラザで、ご来場いただいたい方々のポートレートを撮影して五箇山和紙にプリントするイベントを開催しました。写真館イベントはいったんお休み。今後も主催して下さる方を募集していますので、お気軽にご相談ください。 ... Read More

Diary

五箇山和紙写真館 at 松井機業

7月16日に富山県南砺市城端の松井機業さんで開催された「城端町のプペル展」にて、来場者のポートレートを撮影する、五箇山和紙写真館を開催しました。5時間で30組70名以上の方々が参加して下さり、素敵な表情を写真に収めることができました。今回は夏を意識して黄色の背景で撮影。元気な印象になりました。 ... Read More

Philosophy

フォトグラファーに付加価値を

「HOKURIKU WONDERLAND」を構成する写真には、凡作、あるいは駄作とも呼べるようなものがあります。少なくともこれらはネイチャー誌の表紙を飾ったり、あるいは写真賞を受賞できるようなものでもありません。 しかし、このシリーズの写真を届けたいのは「わたしには写真はわかりません」という層の人であり、写真に精通した人や芸術に関心のある人を唸らせたいわけではありません。だから、これらの写真はわか... Read More